スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館もブログも冬休み

明日から長大図書館は全てお休みに入ります。冬休みの間に読む本を借りましたか?

今年の図書館には、たくさんの変化がありました。
選書ツアーを始めたり、土日の開館時間を18時半までにしたり、ホームページをリニューアルしたり、駐輪場が出来たり、新しいデータベースを公開したり、お休みのときに借りられる本の冊数を増やしたり、博物館でボードウィンコレクションの展示会をしたりwebで公開したりしました。
また、テーマを決めて、図書館の本をピックアップして、本の展示も始めました。
毎回毎回、悩みながら楽しみながら、展示のテーマを決め、本を選び、POPを書いています。本を手にとって、借りて行ってもらえるとみんなで喜んでいます。
このブログをはじめたことも、もちろん新しい試みでした。
選書ツアー(2月)医学分館ガイダンス(5月)オープンキャンパス(8月)ボードウィン展(10月)

さて、ブログも図書館のお休みと一緒に、年末年始の更新はお休みです。
これからも親しみやすい、ぶらっと立ち寄りたくなる図書館めざして、ちょっとずつ変化を積み重ね、それをブログでもお伝えしていきたいですね。
来年もどうぞよろしくお願いします m(._.)m

それでは、みなさん良い年をお迎えください♪

M*
スポンサーサイト

経済学部分館より新着図書のご案内

今日は経済学部分館からのご案内です。
経済学部分館の入館ゲートを入ってすぐ左手に「新着図書コーナー」があります。
新着図書コーナー
11月下旬より新しい図書がたくさん入ってきています。
来年5月に始まる裁判員制度関連や、世界を揺るがしているサブプライム問題などの
タイムリーな話題の本も取り揃えております。
新着コーナー背表紙

是非、経済学部分館へ足を運んで、新着図書コーナーをのぞいてみてください。
普段は経済学部分館にご縁がないという方も、この機会に経済学部分館をのぞいてみませんか。

でも、やっぱり経済学部分館は遠くて行けないという方は、
中央図書館や医学分館へ本を取り寄せる「配送サービス」もありますので、ご利用ください。
配送申し込みはとても簡単です。各館カウンターで申込書を書くだけです。

新着図書はOPACでもチェックできますので、こちらもどうぞご利用ください。
OPAC左のメニューから「新着図書検索」をクリックしてください。

経済学部分館では皆さまのお越しをお待ちしております。

年末年始の休館について

今年も残すところ、あとわずかですね。
年末年始は図書館もお休みします。
医学分館だけお休みの期間が異なりますので、ご注意ください。

中央図書館と経済学部分館は
12月27日(土)~翌1月4日(日)の間、お休みします。

医学分館は
12月26日(金)~翌1月5日(月)の間、お休みします。

休館中に図書を返却される場合は、各図書館玄関前の返却ポストをご利用ください。

中央図書館と経済学部分館は12月26日まで、
医学分館は12月25日まで、開館していますので
今年の残りの期間も、ぜひ図書館をご利用ください。

2008nenmatsu.png

AYA

第4回テーマ展示「自分を磨け!-1年の計は元旦にあり-」

中央図書館の入口から,正面奥に富士山から顔を覗かせる太陽の絵が目に入ると思います。
12月15日(月)より「自分を磨け!1年の計は元旦にあり-」とのテーマで展示を始めています。
第4回展示風景

第4回ポスター

雄大な富士山の絵に惹かれてか,多くの利用者の方々が足を止め,展示コーナーの本を手にとってご覧になっていて,私達もとても嬉しくなりました♪
図書館員お薦めの本が揃っていますので、まだご覧いただいてない方は,お暇を見つけて中央図書館へお越しください。

現在は,冬休み限定サービスで長期貸出を行なっています。
返却日は1月22日(木)までとなりますので,是非この機会に本を読んで,自分を見つめなおしたり,将来について考えたりしてみませんか。

なお,展示している「あしたをつかめ平成若者仕事図鑑 (全10巻)」,「PRESIDENT(12月29日号)」は,
図書館内でのみご利用ください。

私のおススメ本は,『竜馬がゆく/司馬遼太郎著(全5巻)』です。
2010年の大河ドラマに決定した『龍馬伝』の主人公・坂本龍馬の人生を生き生きと描いた長編小説。
彼のようにスケールの大きい人間になりたいものです。

Y.T.

姫路城の最古の写真が長崎に

先日、図書館が所蔵しているあるものがちょっとした話題になりました。
図書館にある古写真コレクションの中に、姫路城(兵庫県姫路市)の最古の姿を写したものがあったそうです。asahi.comで取り上げられましたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

姫路城と言えば、日本に数ある城の中でも名城と名高く、別名を白鷺城とも言われているようにその姿が美しいことでも知られています。
その姫路城を写した最も古い写真は、これまで1874(明治7)~1882(明治15)年ごろに撮られたものとされていましたが、図書館が所蔵する姫路城の写真には、1874年ごろに取り壊されて現在は存在しない鐘楼や門などが写っており、最古のものではないかとみられています。

その最古の写真はこちらから。[写真の拡大表示]をクリックすると、下の方に表示されるボタンで拡大表示ができます。
6647 姫路城 Himeji Castle


ちなみに、アルバムに収められている写真の実物はこちら。比較のため横に岩波新書を置いていますが、案外小さいです。
姫路城古写真現物


これまでこの写真が知られていなかったのには理由があります。この写真は長崎養生所の教頭だったボードイン博士の写真コレクションの一枚で、昨年まで博士の母国であるオランダにありました。それを、図書館が譲り受けて今年の秋に公開したところ、このような事実が判明したようです。

図書館では他にもたくさんの古写真を所蔵しており、約6,000点をインターネット上で無料で見ることができます。
・幕末・明治期日本古写真メタデータ・データベース
http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/

そこに写っている風景や人々の姿は色あせてはいますが、歴史小説や教科書とは違う形で昔の日本を知ることができて、とても面白いですよ。

MAT(実は今日誕生日です♪)

冬休み限定サービス

もうすぐ冬休みですね。
学年暦によると12月24日(水)から1月7日(水)までが冬休みです。
大学は冬休みですが図書館は開館年末年始の休み以外はクリスマスも開館しています。(詳しくはHPのお知らせで)

図書館でも冬休みにあわせて図書の貸出期間と貸出冊数が変更されます。

*長期貸出期間* 
 中央図書館:12月9日(火)~1月7日(水)    返却期限日:1月22日(木)
 経済学部分館:12月6日(土)~12月26日(金) 返却期限日:1月19日(月)

また、開架図書の貸出冊数も5冊 → 10冊に倍増します。(中央図書館、経済学部分館に限り)


この期間、クリスマスや年末年始があります。
図書館で旅行ガイドの本を借りてみたり
長編小説を借りて読破を目指してみたり
そして来年の目標を考えてみたりしてはいかがでしょうか?

中央図書館の次回展示は12月15日(月)からでタイトルが「自分を磨け! 一年の計は元旦にあり」の予定です。
図書館員お勧めの本がそろっているのでぜひ展示コーナーをのぞいてみてください。


(ゴトウ)

本のお引越し

もしかしたら気がついた方がおられるかもしれませんが
中央図書館3階にある一部の本の場所が変わりました。

3階奥にまとめている文学全集を請求記号順通りに並べ
直したり、大型本コーナーの本の置き方を変えてみました。

作業中、本が取りにくかったり、作業の音がちょっとうるさいなどの
ご迷惑をお掛けしました。

本の埃を払ったり古い本を少し書庫にしまったりしたので
見た目は少しは良くなったかなと思っています。

今、中央図書館3階では源氏物語の展示も行なっています。
ちょっと印象の変わった中央図書館3階にぜひお立ち寄り下さい。

(ゴトウ)


P.S 図書館の周りの木々が赤や黄色に色づき、散紅葉がとてもきれいです。
3階東側の窓から見るのがお勧めです。

図書館からの紅葉

消防訓練に参加しました

だんだん寒くなってきました。
図書館前の木も毎日たくさんの落ち葉を落としてくれます。
落ち葉の掃除をするたびに焼き芋をつくりたくなる今日このごろです。

11月9日から15日まで秋の火災予防週間でした。

長崎大学でも11月26日に総合教育研究棟で消防訓練が実施され、図書館からも4名の職
員が参加しました。
長崎北消防署の署員の方が、講演や、避難訓練、消火器の取り扱い説明などをされ、その際
に署員の方が繰り返し言われたことがありました。

### 火災を発見したときはまず ###

1、消火 2、通報 3、避難(誘導)

大事なのはまず消火することで、消火不能と思ったら即、通報、避難(誘導)
をするということです。

長崎大学でも今年4月に火災が起きています。
これから先、空気が乾燥して火事が多くなりますので、学内に限らず自宅でも火の元、火の
始末には気をつけてください。

(ゴトウ)

消防訓練
旧中央図書館写真集♪
改修前の中央図書館の思い出を詰め込んだ中央図書館写真集です♪
syashinsyu.jpg
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
このブログについて

長大としょかん

長大としょかん
ながさきだいがくふぞくとしょかんのブログです。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。