スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教養セミナー

入学式から2週間ぐらいたち、新入生のみなさんももう一通り授業を受けたのではないでしょうか?

中央図書館では4月17日(金)から教養セミナーの1コマとして「資料収集ガイダンス」をしています。
館内ツアーやレポートの作成に必要な情報の検索方法や資料の入手方法について、
パソコンを使って実践的な紹介をします。

4月17日(金)~5月29日(金)まで5コマ目(16:10~17:40)を使い、
図書館職員が講師役として授業を行います。

期間中、ガイダンスで中央図書館メディアルームを使用することがあります。
その時は、メディアルームのパソコンが使えません。
図書館内のメディアサロンや全学教育棟207番教室・208番教室、環境科学部241番教室にも
パソコンを使うことができる部屋があるのでそちらをご利用ください。
メディアルームの一般利用ができなくなる日については、館内掲示でお知らせいたします。

また、5コマ目の20分程度、館内ツアーを行うために館内が少しざわついていると思います。

ご利用のみなさまには、ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

ゴトウ
スポンサーサイト

ただいま展示中!『電気電子関係』新着図書(中央図書館)

4月7日の"ゴトウ"さんの記事でもご紹介させていただきましたが、
現在開催中のテーマ展示「大学生活 サポートブック」はご覧いただけましたでしょうか?

中央図書館の2階で行っているのですが、嬉しいことに、貸出中の図書が続出で
展示棚がさみしくなってきました。
展示本を追加する予定ですので、今しばらくお待ちください。


それとは別に、中央図書館では『電気電子関係』新着図書を展示中です。

『電気電子関係』新着図書

実は、電気電子分野の図書はよく借りられているのに新着図書の購入が少なかったことから、工学部の先生方にご協力いただき、今回、集中的に購入しました。

電気電子:展示風景

場所は、中央図書館の3階で、階段を上ってすぐのところです。
なお、一定期間展示した後は、3階の書架に並べる予定です。

展示期間中も貸出可能です。
インターネットや情報技術関係の図書も含まれていますので、工学部の学生さんに限らず、多くの方にご利用いただけると嬉しいです。

是非一度、ご覧ください。

S.U.

ようこそ長崎大学へ、ようこそ図書館へ

4月8日は、長崎大学の入学式でしたね。
新入生のみなさま、入学おめでとうございます。

入学式では、図書館長、柴多先生からのご挨拶がありました。
その内容を今年もホームページで公開しました!
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/news/2009/speech.html

大学の図書館とはどういうところか、また、長崎大学の図書館の特長などに
ついて、わかりやすくまとまっていますので、ぜひご覧ください。

入学式の午後には、新入生オリエンテーションがありましたが、
こちらの最後でも、職員から図書館の利用についてご案内をしました。

このとき配布した利用案内および図書館報107号も、webでご覧いただけます。
図書館報には、各館の簡単な平面図がついていますよ。

図書館利用案内2009
図書館利用案内2009年版(PDF)

図書館報107号
図書館報107号(PDF)


でも、説明よりも、とにかく実際に図書館に来てもらうのが一番だと思います。

館長からの挨拶にもありますとおり、図書館は、きちっとした目的がなくても
空き時間
など、ぶらりと立ち寄ってほしいところ
です。

「1日も早く図書館に来て」「1日でも多く図書館を利用して」くださいね ~*

M*

新聞記事を検索してみる(朝日新聞データベース「聞蔵II」の場合)

3月22日に行われた下村脩先生の講演会、皆さんはいらっしゃいましたか?
中部講堂で聴くことができたという方、とてもうらやましいです。
(私は中部講堂に入れず、全学教育棟の教室で中継を見ていました。)

当日の様子は、新聞各紙でも取り上げられており、私は朝日新聞の記事を読みました。
「見逃した!」という貴方。
附属図書館では、地方版の新聞を一定期間保存しています。
カウンターでお申し込みいただければ、今でも現物をご覧いただけますよ。
(朝日新聞は、縮刷版も中央図書館と経済学部分館で所蔵しています。)

でも!
今回はせっかく「朝日新聞」なので、朝日新聞記事検索データベース『聞蔵(きくぞう)II』を使っていただきたい!
…ということで、今日は簡単に『聞蔵II』についてご紹介したいと思います。

図書館のHP右下の「データベース」をクリックし、「新聞」から『聞蔵IIビジュアル for Library』のロゴをクリックしてください。

kikuzo-logo

「login to 聞蔵II」ボタンをクリックすると、検索画面が出てきますので、
「長崎」「ノーベル化学賞」などのキーワードや、発行日を指定して検索してみてください。


ログイン画面聞蔵II 検索結果一覧


記事タイトルや、「関連素材」のハサミマークをクリックすると、新聞の紙面イメージ画像をご覧いただけます。
(記事タイトルがグリーンのものは、著作権などの関係で紙面イメージ画像をご覧いただけません。
図書館で現物を閲覧してくださいね。)

この『聞蔵II』は、探している記事が、いつ頃のものだったのかわからない時などに、その実力を発揮します。
戦後の古い新聞記事も検索できますので、一度お試しあれ。

なお、この『聞蔵II』は大学のキャンパス内でのみ利用可能で、
同時にお二人までしかご利用いただけませんのでご注意を。

検索後は、画面右上の「ログアウト」をクリックして終了してくださいね。

S.U.

第6回テーマ展示「大学生活 サポートブック」

もうすぐ入学式ですね。
図書館にも入学式を前に新入生の方が来館されるので
新年度になったことを改めて実感することができます。

大学生になって初めて一人暮らしを経験する人や
さらには長崎に来るのも初めての人も多いのではないかと思います。

今、中央図書館では「大学生活 サポートブック」というテーマで
図書館職員がおすすめの本をPOPと一緒に展示しています。

一人暮らし用レシピ本や
長崎について書かれた本、
大学生必須のレポートの書き方まで
大学生活をサポートする本をいろいろ展示しています。

中央館2階渡り廊下入り口横
展示ポスター(第6回)


個人的におすすめなのは「長崎に来ちゃった! 」という本です。
関東から長崎に引っ越してきた作者が長崎で体験した驚きの生活についてマンガで書いていて
とても読みやすいです。

展示場所は中央図書館2階入り口からまっすぐ進んだ先、渡り廊下入り口横になります。
新入生に限らず、在校生の方にもおすすめします。ぜひご覧下さい。

ゴトウ

CiNiiの画面が新しくなりました

今日から新年度です。
これからも図書館の情報を気軽に分かりやすく発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。


さて、図書館のホームページから利用できるデータベースサイトの中の幾つかが、この春にリニューアルされました。
今回は、その中からCiNii(http://ci.nii.ac.jp/)についてご紹介します。

CiNii(サイニィ)は日本国内の学術雑誌や研究紀要に掲載された論文情報のデータベースです。
論文によっては、検索結果から機関リポジトリなどに登録されている本文のPDFファイルまで直接アクセスできて、とても便利です。
参考文献を調べるときに活用している学生さんも多いのではないでしょうか。

さて、そのCiNiiの新しいバージョンが、今日から公開されています。
CiNii新画面CiNii旧画面
トップページだけでも従来のもの(右)とずいぶん変わっていますので、戸惑った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

見た目だけではなく、新しい機能も追加されました。
その中でも、私が面白いと思ったものを紹介します。

http://ci.nii.ac.jp/opensearch/search?count=20&start=1&lang=ja&affiliation=%e9%95%b7%e5%b4%8e%e5%a4%a7%e5%ad%a6&range=2&sortorder=1

上のURLをクリックすると、CiNiiに登録されている論文のデータで、著者の所属が長崎大学で、本文が見られるものの検索結果が一覧で出てきます。
このように、自分のよく検索する条件を、ブラウザのお気に入りやRSSリーダーに登録すれば、もっとCiNiiを活用できちゃいます。

新しい機能について詳しくはCiNii内のお知らせで紹介されています。
CiNiiのリニューアルについて(2009年04月01日)

分からないことがあればカウンターまで気軽にお尋ねください。
今月半ばから始まるガイダンスでも使い方を紹介しますよ♪

MAT
旧中央図書館写真集♪
改修前の中央図書館の思い出を詰め込んだ中央図書館写真集です♪
syashinsyu.jpg
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
このブログについて

長大としょかん

長大としょかん
ながさきだいがくふぞくとしょかんのブログです。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。