スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回経済学部分館展示「長崎を知ろう」

梅雨に入り、蒸し暑い日が続きます。
夜は暑く、朝は涼しいので、
寝ている間に布団を剥いでしまい、風邪気味です。
皆さんも体調には気をつけてください。

さて、経済学部分館では、「長崎を知ろう」というテーマで
展示をしています。

長崎のガイドブック、坂本龍馬や、カステラについて書かれた本など
長崎の地理・歴史に関するものを集めています。

展示直後


また、普段は借りることのできない郷土資料コーナーからも展示図書を選び、貸出ができるようにしています。

展示場所は、経済学部分館カウンター前、展示期間は7月末までです。

大河ドラマ「龍馬伝」長崎編が7月半ばから始まります。
事前の情報収集としても、ぜひご利用下さい。

ゴトウ
スポンサーサイト

SCOPUS講習会を開催しました

6月2日と3日、医学分館および中央館において、エルゼビア社の文献情報データベースSCOPUSの講習会を開催しました。

SCOPUS(スコーパス)とは、論文などの情報を検索し、論文の引用情報や電子ジャーナル本文ファイルへもアクセスできる、とても便利なツールです。
学内のパソコンからであれば誰でも使えますし、長大の教職員(非常勤を除く)と大学院生は図書館に申請をすれば自宅や出張先からでも利用できます。

今回は、このデータベースを作成しているエルゼビア社のインストラクターを招いて、「これから論文を書く人のために~情報収集から投稿まで~」と題して、情報探索から論文作成についてのデータベースの効果的な利用方法についての講習を開催しました。

私も坂本地区の講習会に参加しました。
そこでは、定員の20名に対して33名も参加していただき、とてもうれしかったです。

今回、個人的に「おおっ?」と思ったのは、iPhoneアプリの紹介でした。
これがあれば、外出先からでもSCOPUSの検索、検索アラート、引用アラート、保存したレコードへの注釈の追加などができるようです。

ScopusLite画面

iPhoneやiPod touch、先日発売されたばかりのiPadでも使えます。
ダウンロードは無料ですが、学内のパソコンからSCOPUSへのユーザー登録(無料)を行い、登録したユーザー名とパスワード、それに所属機関(長崎大学)発行のメールアドレスをアプリに入力することで使えるようになります。

・アプリについて詳しくはこちらをご覧ください。http://info.scopus.com/mobile

SCOPUS講習会については、資料の残部がまだ少しありますので、興味のある方は図書館カウンターまでお尋ねください。

今年はSCOPUS以外にも、たくさんのデータベース講習会を行う予定です。
学内の掲示板や図書館ホームページの案内もチェックしてみてくださいね。


MAT

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

「JapanKnowledge+」利用講習会を開催します!

レポート作成力をアップさせたいという方に、朗報です♪

附属図書館では、インターネット辞書・事典検索サイト
「JapanKnowledge+」の利用講習会を6月25日(金)に開催します!!

「JapanKnowledge+(ジャパンナレッジ・プラス)」は・・・
日本大百科全書、現代用語の基礎知識、日本人名大辞典などの主要な辞書・事典を中心に、週刊エコノミストや会社四季報などの様々なコンテンツを搭載しており、それらを一括して横断検索することのできる、総合データベースです。

今回は、株式会社ネットアドバンスからプロの講師の方をお招きして、
「JapanKnowledge+」を用いたレポート作成法を指導していただきます。
レポートや論文を書くための枠組みの作り方から、テーマに関する情報収集の仕方
参考文献リストの作成に必要な引用元挿入機能など、詳しく紹介していただきますので、
この機会に是非ご参加ください。

★★――――――――――――――――――――――――――――――――――
 JapanKnowledge+(ジャパンナレッジ・プラス) 利用講習会
  ★日時:2010年6月25日(金)16:10~17:40
  ★場所:中央図書館新館ライブラリーラウンジ
  ★定員:50名程度 (実習付になります)
  ★お申込先:中央図書館 参考調査担当 TEL: 095-819-2200
―――――――――――――――――――――――――――――――――― ★★
jk.png (講習会ポスター)

ふと疑問に思う言葉やフレーズに出会った時、
皆さんはどのようにして情報を収集していますか?
オンラインのフリー百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」を利用している人も多いと思います。
「Wikipedia(ウィキペディア)」は、簡単に短時間で求めている情報を得ることができますので、
手始めに物事の輪郭を把握するためには、大変便利なツールだと言えます。
但し、出典が明確でない場合も多く、情報の信憑性が保証されているわけではありません。
誰が編集したのかわからない・・・、そもそも情報が正しいかどうかもわからない・・・
そんな情報を課題レポートや論文に採用することはできません。
それに対して、長崎大学が契約しているデータベースによって提供されている情報は、
信頼性が高く、責任の所在も明らかな質の高いものばかりです。

日々の学習の中で、またレポート作成の際にインターネットで情報収集をする場合は、
今回ご紹介した「JapanKnowledge+」を始めとして、本学で契約している有益なデータベースを
是非ご利用ください。契約中のデータベースは、こちらからご覧になれます。(学内限定)
利用方法などご不明な点があれば、中央図書館参考調査担当にお尋ねください。

AYA

NAOSITE成長中です(300万ダウンロード+下村先生資料追加)

6月 衣替えの時期を過ぎましたが、雨が続き、
半袖1枚ではまだ少し頼りないこの頃です。

ですがこの気候に反して、自分が担当している
長崎大学学術研究成果リポジトリ:NAOSITEには
2つもホットな出来事がありました!

 ※NAOSITEとは、長崎大学所属の方々の研究成果を集めているデータベースです。
 詳しくはこちらから。


1つめの出来事は、NAOSITEに登録された資料の
ダウンロード回数が総計300万回を突破したことです。
数多くの皆様に利用していただいていることは
とても喜ばしく、大きな励みにもなります。

2つめの出来事は、とても貴重な資料を登録させていただいたことです。
長崎大学出身でノーベル賞を受賞された下村脩先生から、
ノーベル財団が発行するイヤーブック "Les Prix Nobel 2008"
抜き刷りを、長崎大学にご寄贈いただきました。

この本はノーベル賞の受賞者による回想録や、
受賞時の講演などが載せられたものです。
今回ご寄贈いただいたものは、この本の抜き刷りとなるものですが、
これはノーベル賞受賞者にだけに配られる25部のうちの1部であり、
とても貴重なものです。

これをぜひ多くの人に見ていただきたいと思い、
ノーベル財団や下村先生にメールで事情を説明したところ
NAOSITEへの登録・公開の許諾をいただくことができました!

Discovery of Green Fluorescent Protein, GFP
http://hdl.handle.net/10069/23170


shimomura_100616.jpg

表紙には下村先生のサインも入っています。
 ※下村先生に関連した資料や、長崎大学での講演動画も
 こちらのリンクからご覧いただけます。


300万ダウンロードというひとつの大きな節目を超えて、
より魅力的なコンテンツ作りを、と考えていた矢先のことで
本当に嬉しい出来事でした。

3月4日の記事でお伝えした、登録資料数が1万7千件を超えたこともそうですが、
NAOSITEは学内外の皆様のご協力を頂きながら、どんどん成長しています。

より多くの資料を、より多くの方々に利用していただけるよう
これからもがんばっていきたいと思います。


S・S

第13回テーマ展示「外国を知ろう!」

6月になりました。例年より梅雨入りが遅れていますが、キャンパスのあちこちでアジサイがきれいに咲いています。

アジサイ

そして6月といえば!
サッカーワールドカップの開幕が間近に迫ってきました。
6月11日から約1ヶ月間にわたって開催される、世界最大級のスポーツイベントです。
ふだんサッカーに興味がない人でも、テレビで流れる選手のスーパープレーに思わず見入ってしまうのではないでしょうか。

図書館では、ワールドカップ開幕にあわせて、新しい企画展示をはじめました。
題して「外国を知ろう!」です。
外国についてさまざまな切り口から知ることができる本を集めてみました。サッカーに関する本ではありませんが、出場国の文化を知るもよし、夏休みに思い切って海外に出かけてみようと計画するもよし。ぜひ、お手にとってご覧ください。

展示期間:2010年6月8日(火)より
展示場所:中央図書館展示コーナー(2階 新館渡り廊下入口横)

※展示してある図書は、すべて貸出可能です。

展示風景 第13回展示ポスター

NY

古写真展in歴文 会期延長!(6月30日まで)

長崎歴史文化博物館 3階企画展示室にて、4月より開催しておりました
「幕末長崎古写真展―龍馬と彦馬、維新のまなざし―」が、
好評につき6月30日まで会期延長となりました!
どれぐらい好評だったかといいますと、5月末までに、
目標の15,000人を越える約17,500名の方が来場してくだいました。

残念ながら5月中に行けなかった・・・という方も、せっかくの機会ですので
お友達を誘って出かけてみてはいかがですか?


また、少し遠方となりますが、6月3日から雲仙観光ホテルでも
「創業75周年記念企画」として古写真展が開催されています。

長大の古写真コレクションより、18点の作品が出張展示されます。
こちらは、どなたでも入場料無料です。
近くにお住まいのお知り合いがいらっしゃいましたら、
是非教えてあげてくださいね


 長崎古写真展 in “森のギャラリー”

【日 時】 2010年6月3日(木)~6月16日(水)
【場 所】 雲仙観光ホテル 森のギャラリー/ 入場料無料


【ご参考:雲仙観光ホテル (新着情報)】
 http://www.unzenkankohotel.com/whatsnew_detail/index.php#47



雲仙1

雲仙2


古写真とは全く関係ありませんが。
下の写真は、中央図書館の新館と図書書庫の間で撮影した親猫の写真です。
親猫のお腹の下には、2匹の子猫がいたのですが・・・うまく撮影できませんでした。
残念。

親ネコ

S.U.

教養セミナー「資料収集ガイダンス」を終えて

4月19日~5月27日にわたり行ってきた
教養セミナーの「資料収集ガイダンス」 が、先日無事に終了しました。
このガイダンスは、1年生の必須科目である教養セミナーの1コマをいただき、
図書館の利用方法や資料の探し方について、図書館職員が紹介するものです。
今年も約9割の新入生の皆さんに受講していただきました。

情報検索の講義と実習+館内ツアーという盛りだくさんな内容の上、
さらに5限目という厳しい時間帯でしたが、真剣に取り組んでいただきました。
本当にありがとうございました!お疲れさまでした!

kyosemi2.jpg kyosemi3.jpg
 (情報検索講義)    (館内ツアー)

実は長崎大学のOGでもある私・・・。
残念なことに、教養セミナーが開講し、資料収集ガイダンスがスタートしたのは、
私が卒業した年の春(平成14年度)のことでした。
だからこそ言えるのは、1年生の早い段階で、レポートの書き方や資料の探し方、
データベースの利用法などの知識を得ておくことは、
これから始まる長い学業生活を必ず円滑にしてくれる!!ということです。

もちろん、ガイダンスで紹介した内容は、初めて聞く単語も多く、
全てを完璧に理解することは、難しかったかもしれません。
ただ、「このようにして調べることができるんだ」、「こんなデータベースがあるんだ」
ということは、わかってもらえたのではないかと思います。
今後、情報探索を行っていく中で、わからないことや疑問に思うことがあった場合には、
遠慮なく図書館の職員に尋ねていただき、さらに理解を深めていって欲しいなと思います。

なお、今回このガイダンスを受講できなかった方もご安心ください!
図書館では個別のガイダンスを随時受け付けていますので、
ご希望の方は、各館のカウンターに是非相談してみてください♪

さて、ガイダンス期間中は、館内ツアーなどで騒がしかったり、
パソコンの利用を一部制限させていただいたり、とご迷惑をおかけしました。
それでも温かい目で、後輩の新入生の姿を見守って下さった在学生の皆さんにも、
感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も図書館は、皆さんの学習をサポートできるよう頑張っていきたいと思います。
わからないことがありましたら、いつでも気軽に職員に声をかけてくださいね。

【参考】 平成22年度教養セミナー「資料収集ガイダンス」使用テキスト

AYA
旧中央図書館写真集♪
改修前の中央図書館の思い出を詰め込んだ中央図書館写真集です♪
syashinsyu.jpg
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
このブログについて

長大としょかん

長大としょかん
ながさきだいがくふぞくとしょかんのブログです。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。