スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大リニューアル!「資料収集ガイダンス(教養セミナー)」

毎春恒例の教養セミナー「資料収集ガイダンス」が、先日無事に終了しました。

昨年、初めてこのガイダンスを担当させていただいた私。
事前準備もしっかり行って、120%の力で臨んだのですが、
収穫と同じくらい、多くの課題が見えた1年目でもありました。

そこで2年目の今年は、昨年の反省を活かして、もっと皆さんの役に立つような
ガイダンスをしたい!!!と意気込み新たに、大リニューアルを決行

まず1つ目のポイントは、“魔の5限目をどう乗り切るか?”
教養セミナーの講義は、5限目(16:10~17:40)の時間帯に行われるので、
ガイダンスの会場に入ってくる段階で、既に新入生の皆さんはお疲れモード
その状態でみっちり講義を受けて、館内を歩いて回る館内ツアーまで参加するのは、

相当しんどいはず!!!

席に座ったまま館内ツアーができたらいいのにな・・・という思いから
館内案内映像“バーチャル館内ツアー”が生まれました。

初めての試みでまだ荒削りですが、バーチャル化することで、
大幅な時間短縮に繋がり、皆さんに伝えたいことを
コンパクトに発信することができたのではないかと思います。

★バーチャル館内ツアーは、ホームページでも公開しています。
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/use/guidance/librarytour/index.html

そして、2つ目のポイントは“記憶に残るガイダンス”
入学してまもない皆さんに、ただ講義を聞いてもらうだけで、
ガイダンスの内容をきちんと記憶に残してもらえるのだろうか?
というのが、1年目に感じた大きな課題でした。

楽しい経験や苦労した経験は、人の記憶に残りやすいそうです。

そこで、グループで協力して課題解決に取り組む『グループワーク』を取り入れてみました。
お題は“論文を調査して、該当の雑誌を図書館の中で探してくる”というもの。
講義で紹介したOPACやCiNiiを駆使しながら、雑誌を探していくわけですが、
書庫だったり、軽雑誌コーナーだったり、郷土コーナーだったり、と対象の雑誌はさまざま。
正解の雑誌をなかなか見つけられずに苦労しているグループもいましたが、
主体的活動を取り入れることで、より理解を深めてもらえたのではないかなと思います。

123.jpg 456.jpg
微笑ましかったのは、最初はよそよそしかったグループ内のメンバーが、
雑誌を見つけて戻ってくる頃には、すっかり仲良くなっていたこと。
友達作りにも一役買えた・・・かな!?


最後に、皆さんに書いてもらったアンケートを一部紹介します。

・実際に行かなければ分からないことがあるのをまさに体験した。
・仲間と協力出来て、非常に良かった。
・宝探しみたいで楽しかった。
・最後にグループ活動をして、より理解が深まった。
・このガイダンスがなかったら、きっと図書館を利用しようと思ってなかった。


感想のどれもが、とても嬉しいものばかりでした。
もちろん、こうした方がいいのでは?というありがたいご意見もいただきましたので、
そこは改善して、来年はさらにパワーアップさせたいと思います!

ガイダンスで使用したテキストは、下記からご覧いただけます。
http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/use/guidance/kyosemi/H23_kyosemitext.pdf

AYA
スポンサーサイト

就職ガイダンス

気温が高くなく、天気もよい
過ごしやすい日々が続いています。
道を歩くと、あちらこちらから花の香りがしてきて
いい季節ですね。

さて、経済学部分館では、
5月18日(水)の4時限目に経済学部の就職ガイダンスの一コマとして
「就職活動における附属図書館の利用説明会」というタイトルで、
講義を行いました。

就職ガイダンス開始直後

就職ガイダンスでの講義は初めてであり、
何を話せばいいか最初、かなり悩みましたが、
まずは、就職活動を前に、「行動する」「考える」ことを意識させる
手段としての読書、そして、読書するための本や雑誌を提供する
附属図書館の利用方法を説明するという講義目標を決めました。
そして、自分の就職活動体験、仕事経験を具体例として加えつつ、
附属図書館にあり、自分が読み就職活動に役立つと思った
本をおススメ本として紹介することにしました。

紹介した本(一部)
 1.「NHKあしたをつかめ平成若者仕事図鑑 / NHK「あしたをつかめ」制作班編」
 (経済学部分館:3169373)
 2.「仕事漂流 : 就職氷河期世代の「働き方」 / 稲泉連著」
 (中央図書館:1543395)
 3.「99・9%は仮説 : 思いこみで判断しないための考え方 / 竹内薫著」
 (経済学部分館:3507106)
 4.「面接の質問 : 絶対内定2012 / 杉村太郎、坂本章紀著」
 (経済学部分館:3509643)  
 5.「就活格差 / 常見陽平著」
 (経済学部分館:3168955)  

 何度も講義内容を修正したものの、講義する直前まで
「不評だったらどうしよう」とかなり不安でしたが、講義終了後、
感想を尋ねると、「良かった」「面白かった」といってもらえ、嬉しかったです。

また、講義のあと、希望者に図書館のミニツアーを実施しました。
講義受講者20名のうち、4名が参加してくださいました。
このうち3名が図書館をあまり利用したことがないということで、
このことからも講義の効果を実感することができ、
非常によかったです。

参加してくれた方々にはこれを機会に図書館を利用していただきたい
と思います。

ゴトウ

6月はデータベースの利用講習会が目白押しです!

附属図書館では、6月にいくつかのデータベースの利用講習会を開催いたします。
下記の3つのデータベースの受講希望を承っていますので、奮ってご参加ください。

第一弾は、毎年大好評の“SciVerse Scopus”
今年は文教地区のみの開催ですが、二部構成で行います。
1日目は、情報収集から投稿までのプロセスを、
2日目は、40問の演習問題を解きながら、検索のコツやScopusの各種機能を
詳しく解説していただきますので、ご自分のニーズに合わせてご参加ください。
もちろん両方の受講も大歓迎です!実践的なスキルが身につくと思いますよ♪
今回も参加いただいた方全員に、英語Abstractの校正無料クーポン券をプレゼントします!

<Sciverse Scopus>
【日時】①2011年6月2日(木)14:30~16:00
     ②2011年6月3日(金)12:50~14:20
【会場】中央図書館新館2階メディアルーム (←クリックすると地図が開きます)
【定員】各回50名程度

つづいて第二弾は、今年の4月に導入したばかりの
科学技術、医学・薬学関係の文献情報データベース“JDreamⅡ”
導入ほやほやのデータベースなので、まだ使ったことが無いという方も多いと思いますが、
国内外の文献情報を手軽に検索できる大変便利なデータベースですので、
ぜひ今回の講習会に参加して、便利な機能を体験してみてください♪

<JDreamⅡ>
【日時】2011年6月9日(木)12:50~14:20
【会場】中央図書館新館2階メディアルーム (←クリックすると地図が開きます)
【定員】30名程度

そして第三弾は、国内医学論文情報データベース“医中誌Web”です。
4月25日に新バージョン(Ver.5)がリリースされ、
便利な機能が増えてより使いやすくなりました。
また、ログイン画面も新しくなっています。
今回は実習を交えて、わかりやすく解説していただきますので、
この機会にぜひご参加ください。

<医中誌Web>
【日時】2011年6月9日(木)17:00~18:00
【会場】医学部CBT室
【定員】50名程度

長崎大学にご所属の方であれば、どなたでもご参加いただけます。
参加ご希望の方は、データベース利用講習会案内ページ(学内限定)をご覧の上、
お申込みください。皆さんのご参加を心よりお待ちしています!

AYA

迷いこうもり

新館に無断侵入していた所を確保。

別室で、事情を伺いました。

こうもり


利用方法等を説明し、今日のところはお帰り戴きました。

こうもり

医中誌Webがリニューアルされました

国内の医歯薬看護系文献データベース「医中誌Web」がリニューアルされました。
医中誌Webは、図書館HPのデータベース一覧か、医学分館トップページからアクセスできます。
(文教地区・坂本地区学内限定)

これまでの画面では初期設定だと過去5年分しか検索できませんでしたが、
新しい画面では始めから医中誌搭載のデータを1983年から現在までの全年分検索できるようになりました。

医中誌Web5トップ
医中誌Web(Ver.4)

また、検索したキーワードが検索結果でハイライト表示されるようになりました。

医中誌Web検索結果

検索結果から実際の論文を探す際は、「OPAC」「長大resolver」のアイコンをクリックすると、
それぞれ長大に所蔵している冊子や電子ジャーナルを検索することもできます。

これまでも機能としてありました、文献管理ツールEndNoteEndNote WebRefWorksへの論文データの送信もますます便利になっています。

医中誌Webエクスポート

医中誌Webについては、6月9日(木)に坂本キャンパスでの利用講習会も予定しています。
詳細は後日図書館ホームページでご案内しますので、興味のある方はチェックしてみてください!


講習会まで待てない、という方はゼミ・教室単位でのレクチャー・ガイダンスも実施いたします。

医中誌Web以外でも、医学系のデータベースの使い方で分からないことがあれば、
お気軽に医学分館までご相談ください。

MAT
旧中央図書館写真集♪
改修前の中央図書館の思い出を詰め込んだ中央図書館写真集です♪
syashinsyu.jpg
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
このブログについて

長大としょかん

長大としょかん
ながさきだいがくふぞくとしょかんのブログです。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。