スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期貸出始まります。

試験が終われば夏休みということで、中央図書館・経済学部分館では、今夏も、長期貸出が始まります。

長期貸出始まります。

明日、7月29日(金)から9月23日(金)までに借りた本は、10月7日(金)が返却期限日となります。
読めなかったあの本に、じっくり取り組んでみてはいかがでしょうか。

なお、貸出冊数は開架図書10冊までです(学外の方は3冊まで)。

帰省・合宿・旅行等々移動の機会も多いと思いますが、
図書館の本と一緒に戻ってきてくださいね。
スポンサーサイト

第20回展示 長大生に人気の文庫本

先日から中央図書館2階 渡り廊下手前の展示コーナーに
「ご意見帳」というノートが置いてあったのをご存じでしょうか。

このノートでは館内展示企画へのご意見を募集しているのですが、
その中で「長大生が良く借りている本ベスト10の展示も面白そう」
というコメントをいただきました。

そこで!
本日7月19日から、学生さんに良く借りられている本を集めた

   長大生に人気の文庫本
    2011年上半期貸出ランキング 文庫編 TOP50より


という展示をスタートしました。

第20回展示ポスター
第20回展示風景


展示期間:2011年7月19日(火)~ 9月29日(木)
展示場所:中央図書館展示コーナー(2階 新館渡り廊下入口横)



夏季休暇前ということもあり、今回は
旅行に、帰省に持ち運びやすい文庫本に注目しています。

どの本も大人気で、貸出中のことが多いものばかりです。
試験勉強にレポートにと忙しい時期かと思いますが、
夏休みに突入する前に、ぜひ一度展示コーナーを覘いてみてください!


試験に合わせて休日の開館時間を延長します

いよいよ前記試験の時期が近づいてきました。
図書館では、試験期に合わせて休日の開館時間を延長します。

2011前期試験開館時間延長


医学分館では、中央館・経済分館より少し早めの先週末から、土曜・日曜・祝日は20時まで開館しています。


先週までは蒸し暑い毎日が続いていましたが、今年は昨年よりも8日も早く梅雨も明けて、いよいよ夏本番です。
医学分館では、倉庫で眠っていた扇風機を引っ張り出して館内に設置しました。

学生の皆さん、体調に気をつけて試験勉強がんばってくださいね。


MAT

震災写真展「震災被害と長崎大学の支援―岩手県大槌町にて―」

東日本大震災の発生直後から、長崎大学は様々な支援を
おこなってきました。

震災直後の3月14日には東北に入り、医療支援活動を行った
熱帯医学研究所の山本太郎教授から、現地の写真を
いただきました。
岩手県大槌町の被害の様子と、支援活動の様子の写真です。
約300枚の写真の中から選んだ35枚を
中央図書館新館2階の展示スペースに展示しました。

展示した写真の中には、大槌町の医師、植田俊郎氏が、
自分の病院の4階まで津波が押し寄せる様子を撮影した写真も
あります。
植田医師は、自らも避難生活を送る避難所で診療活動を
継続されました。

------------------------------------------------
震災写真展
震災被害と長崎大学の支援
 ―岩手県大槌町にて―

展示期間  2011年7月1日(金)~8月10日(水)
展示場所  中央図書館新館2階 展示スペース
        (ライブラリーラウンジ前)
------------------------------------------------
震災写真展 震災写真展展示風景

たくさんの方に見ていただきたい写真です。
ぜひ、中央図書館新館2階に足を運ばれてください。


山本先生の活動については、長崎大学広報誌CHOHOの最新号(第36号)
にもインタビューが載っています。
また、6月に出版された『大震災のなかで : 私たちは何をすべきか』
(内橋克人編、岩波新書)にも寄稿されています。
この本は企画展示コーナーに置きましたので、こちらもご一読ください。

東日本大震災における長崎大学の支援
 http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/earthquake/index.html

長崎大学広報誌CHOHO最新号(第36号)
総力特集 東日本大震災で長崎大学が果たした役割
 http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/publicity/036.html

第19回図書展示企画「東日本大震災 今何ができるのか」
 http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/use/tenji/tenji_19.html

eol講習会

みなさん
「eol」(イーオーエル)というデータベースを知っていますか?

「eol」は国内株式公開企業を中心とした企業情報データベースです。
有価証券報告書も収録されています。

経済学部分館では、
「就職活動にも使える!企業分析の切り札。有価証券報告書読み方セミナー」と題し、
この「eol」の利用講習会を6月29日(水)に開催しました。

去年も開催しましたが、
今回は経済学部の就職担当者と連携を取りながら日程を調整したり、
事前PRにも力を入れました。
その結果、去年の参加人数10名を大幅に上回る31名の参加がありました。

eol講習会(学生)


そして、利用講習会は、
データベース提供会社の(株)プロネクサスよりお招きした講師の説明に加え、
参加者がパソコンを使いながら行われました。

参加者は皆、真剣そのもの。
熱心にメモを取りながら講師の話に耳を傾けていました。
利用講習会後に書いてもらったアンケートでは、
「こんなに便利とは思わなかった」「非常にためになった」etc
と非常に好評でした。

同じ日に教員・院生向けの利用講習会も開催しました。
就職用ではなく、研究用の利用講習会ということで、
こちらも多くの参加者がありました。

今回、残念ながら参加できなかったみなさん、利用講習会資料の残部がありますので、
経済学部分館までお越しください。

ゴトウ

本物を見に行こう! -企画展「知られざる日本写真開拓史 長崎・冩 眞傳來」-

皆さん、長崎歴史文化博物館で開催中の企画展
「知られざる日本写真開拓史 長崎・冩眞傳來」には、
もう行きましたか?


【企画展】

 「知られざる日本写真開拓史 長崎・冩眞傳來 」

  開催日:2011年6月11日(土)- 7月8日(金)
  会 場:長崎歴史文化博物館 3階企画展示室


  公式HPはこちら
  http://www.nmhc.jp/koshashin/index.html


今回の古写真展の特徴は、何と言っても
『本物』が見られること!


長崎大学附属図書館所蔵のボードインアルバム
(登録有形文化財)をはじめとして、
歴文の上野彦馬コレクションや、
内田九一の未公開アルバム『VIEWS OF JAPAN』など
約300点のオリジナル作品が展示されています!


古写真展展示風景
(展示風景をちょっとだけ・・・。クリックすると拡大します)

上野彦馬は日本写真の祖と呼ばれ、坂本龍馬、高杉晋作ら
幕末に活躍した志士などを撮影したことでも知られています。
彦馬の後輩である内田九一は「東都随一」の写真師として
名を馳せた人物で、どちらも、長崎にゆかりのある
有名な写真家です。

今回の古写真展も、長大生は学生証提示で入場料が「無料」です。

写真に興味がある人、歴史が好きな人、
『本物』を見てみたい人、是非、足を運んで下さい!

U.S.

雨の日が続いていましたが、
ようやく、お日様が出るようになりました。

窓を開けると、風に乗って、名前を知らない木の花から
いい匂いが入ってきます。

さて、6月13日の記事で経済学部分館にやってくる珍客を
紹介しましたが、また、別の珍客を紹介します。

それは、”蟹”です。

玄関前の蟹


おそらく、沢蟹だと思いますが、夏になると、経済学部のあちこちで目撃されます。
特に、川に近い、経済学部分館周辺ではよく見かけます。

自動ドアを越え、玄関内で見かけることもあり、
そういう時には、そっと外に帰ってもらっています。

今年の夏は、例年以上に暑い夏になりそうです。
館内には扇風機を何台か置いています。

ちょっと暑い時には、ぜひ使ってください。

ゴトウ
旧中央図書館写真集♪
改修前の中央図書館の思い出を詰め込んだ中央図書館写真集です♪
syashinsyu.jpg
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
このブログについて

長大としょかん

長大としょかん
ながさきだいがくふぞくとしょかんのブログです。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。