スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐館図公開(中央図書館)

先週末の暖かさが一転、今週は、寒い日が続いています。
正門の桜には、花の芽がついていたそうですが
この寒さのせいで枯れたりしないか心配です。

さて、中央図書館1階ギャラリーでは、
明治時代初期に旧官立長崎師範学校の図画教員を務めた
玉木鶴亭(1804-1879)の唐館図(全長約6m)を公開しています。

なお、ギャラリーの壁に2種類の唐館図がかかっていますが、
両方ともレプリカです。(下方は図の説明書き)
本物は、展示ケースの中にあります。

レプリカ
展示ケース


ちょうど今、中華街方面ではランタンフェスティバルが開催されており、
この唐館図に描かれている唐人屋敷も会場の1つになっています。
事前に唐館図を見ておくと、より一層楽しめるのではないでしょうか。

この展示は2月16日(日)まで開催しておりますので、図書館に来た際は
ぜひ、ご覧ください。

ゴトウ
スポンサーサイト

池上彰さん特設コーナーを設置(中央図書館)

今月16日(日)に、わかりやすいニュース解説などでおなじみの、
あの池上彰さんが講演のため来学されます!

そこで中央図書館では、池上さんの著作を集めた特設コーナーをつくりました。

●期間: 2/3(月)~2/16(日)
●場所: 中央図書館1F特設コーナー (カウンター前)


ikegami.jpg

池上さんの「わかりやすく伝える」手法は、学生さんのみならず、
社会人となってからも大変重要なものです。

また池上さんは、私たちが普段つい見落としてしまいがちな
世界の重要なニュースを、かみ砕いて伝えてくれます。

講演会に申し込まれた方も、運悪く締め切りに間に合わなかった方も、
ぜひ池上さんの本を通して広い世界を知り、一生もののスキルを
身につけてはいかがでしょうか。

H

第33回館内展示「原作どうでしょう」(中央図書館)

最近、話題の本が続々と映像化されていますね。
中には、映像化されて初めて「原作があったんだ~
と脚光を浴びる本もあります。

そこで、今回はこれまでにドラマ・映画・アニメなどで、
映像化された原作本を集めてみました。
原作を読むことで、作品の新たな魅力を発見できるかもしれません。

見てから読むもよし!読んでから見るもよし!
ぜひ、原作の世界に触れてみてください。




第33回館内展示「原作どうでしょう」

◆期間:2014年2月3日(月)~
◆場所:中央図書館2階展示コーナー
◆Webページ: http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/use/tenji/tenji_33.html

第33回

AYA
旧中央図書館写真集♪
改修前の中央図書館の思い出を詰め込んだ中央図書館写真集です♪
syashinsyu.jpg
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
このブログについて

長大としょかん

長大としょかん
ながさきだいがくふぞくとしょかんのブログです。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。