スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回テーマ展示「芥川賞・直木賞受賞」

先日発表になった第140回芥川賞直木賞(平成20年度下半期)
のニュースをご覧になった方も多いのではないでしょうか。
今回は直木賞が2作品でしたね。

【芥川龍之介賞】
   津村記久子(つむらきくこ) 「ポトスライムの舟」(群像11月号)

【直木三十五賞】
   天童荒太(てんどうあらた) 「悼む人」(文藝春秋)
   山本兼一(やまもとけんいち) 「利休にたずねよ」(PHP研究所)
                                文藝春秋HPより

今週1月26日(月)より、当館所蔵の芥川賞直木賞受賞作品の展示を始めました。
比較的最近の作品を中心に集めています。

芥川ポスター

最新受賞作は、受け入れ次第展示コーナーに配架いたしますので、しばしお待ちください。

また、賞の名前である両氏の作品も一緒に展示しています。
芥川龍之介は学生時代より教科書などで馴染みがありますが、
直木三十五については、よく知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方のために簡単な紹介文も掲示しています。

DSC00019_convert_20090128140106.jpg

短中篇の芥川賞作品は、試験中の息抜きにもってこい!
試験終了後は長篇の直木賞作品をゆっくり楽しむ、という読書プランはいかがでしょうか?


おまけ【芥川・直木賞基本事項】
・芥川龍之介と直木三十五の業績を記念して、友人だった菊池寛が1935年に創設。
・芥川賞は純文学の短・中篇作品が対象、基本的には新人に与えられる。
・直木賞は大衆文学の長篇や短篇集が対象、ある程度キャリアを積んだ作家の作品に与えられる。
・販売促進と文学振興のために賞を創設したといわれている。
                                JapanKnowledge(現代用語の基礎知識) より抜粋

H

コメントの投稿

非公開コメント

旧中央図書館写真集♪
改修前の中央図書館の思い出を詰め込んだ中央図書館写真集です♪
syashinsyu.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
このブログについて

長大としょかん

長大としょかん
ながさきだいがくふぞくとしょかんのブログです。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。